About
プロフィール

Tsugaru-shamisen player

髙森彩花

   Ayaka    Takamori

茨城県水戸市出身
1997年6月18日生まれ
 祖父母の影響を受け、幼少より津軽三味線を佐々木光儀に師事する。​
 16歳より津軽民謡・唄付け伴奏を故福士豊秋、二代目成田雲竹女に師事する。大学進学で上京を機に唄を石川喜代美に師事する。
2019年、津軽三味線全国大会の最高峰部門において、三大会で優勝を果たす。 
加工しちゃった宣材写真
2019年受賞歴
第17回津軽三味線コンクール大阪大会 大賞の部 優勝
第四回津軽三味線みちのく全国大会 Aクラスの部 優勝
第13回全日本津軽三味線競技会名古屋大会 一般の部Aクラス 優勝

出演経歴

2020年 NHK—FM ラジオ番組「吉木りさのタミウタ」にゲスト出演。
2021年 TOKIOの城島茂氏が司会を務めるNHK総合テレビ番組「民謡魂~ふるさとの唄~」に出演。


   東京浅草にある民謡酒場「和ノ家 追分」にて専属演奏者として出演しつつ、全国各地で演奏活動中。
「和ノ家追分」ホームページはこちら







 
86DAFFFF-A49F-4DC3-A4DC-9F10CA5876EE_edi
fdd06b_9f5a73ee388c48cc9e03a44948a422f9_
oiwakeのコピー2.webp
unnamed.jpg

津軽三味線ユニット

葵跳
AOTO

 2020年 須貝麻由・髙森彩花の二人により結成された津軽三味線ユニット。
お互いに小学生の頃から津軽三味線全国大会に出場し、最高峰部門での優勝を果たしている。
津軽三味線・民謡の魅力を伝えられるような活動を目指し、日々奮闘中。

「葵跳」の名前の由来はお互いの師匠から頂いた、名取名の一字ずつ。